FC2ブログ

ドイツのバウムクーヘン



↓メル友・おじさん(仮名)から送られてきた画像
toilettenpapier-kuchen-vom-schuerener_compressed.jpg
↑バウムクーヘン



ほしい~
いいですね、このおとなの余裕。おとなの(?)ユーモア。



ずっと、大人数があつまるミサを中止している教会ですが、
なんとなんと、4月12日の復活祭の主日ミサまでが中止になりました
講座などもすべておやすみで、素敵紳士にも会えず、はなこ枯渇状態です。
いいの・・・メル友してもらってるから・・・しくしく。
↑といっても、どの本のどこを読みなさい、みたいな話ばかりだけど。
わかってますよ、読みますよ、でもつい寝ちゃうのよ。


が、その心の空洞をおぎなかのように、あらたな紳士があらわれました!
通っている病院の先生が上品でおだやかで優しいおじいちゃまなんです

病院ははじめてのことだらけなのでいまのところ楽しいです。
診察券箱に券を入れる受付ではなく、機械なのですが・・・その名前は「受付くん」。
そして自分の順番、診察室番号や待ち時間を確認できる「確認くん」。
自動精算機が「会計くん」ではないのが惜しい。かなり残念

待ち時間にひとり優雅(?)にお茶したりしてなかなかいい時間です。


↓某Soup Stockは春のデコレーション
DSC_1043_compressed.jpg



・・・そうはいっても、やはり病院は疲れますが・・・



↓春になったので虫さんも出てきましたよ
DSC_1024_compressed_2020032916272219b.jpg
↑これはなんていう虫さんなのかな


蜂さんみたいにふわふわの毛がはえていて、おにぎり型
かわいいけど、空中で静止してわたしをにらむなんていうすごいことができるんです!
やさしい羽音。春の音。土のにおい。
春ですね。復活祭ミサがなくても、春です(←こだわる)



↓ミサはなくても復活祭はくるよ!
_20200311_212634_compressed.jpg
↑ちゃんとお祝い、してね?







コロナで大変なことになっているヨーロッパですが、
日常生活に苦労を強いられてはいるものの、わたしの友人知人たちはみんな元気です。

唯一、パソコンもスマホも持たないドイツの義母とは電話で話しました。
彼女は転んで足腰をいためて以来、出るのはせいぜい自分の庭だけなので
それにもともと人の気配のない過疎の村に住んでいるため、
コロナストレスはテレビで見聞きするだけ。平和そうです。
でも、声はすごくおばあさんっぽくなってきたかな。
途中、ぎゃー!と言ったのでなにかと思ったら、
亡き義父の忘れ形見の狂暴猫に足首を噛まれたのだそうです・・・

るり子は買いものに苦労したり、友だちと外出することもできなくなって
ストレスたまりまくって精神的に大変そうですが、
認知症のおじいちゃんはコロナの話なんて何回聞いても忘れるので
もちろんストレスなんて皆無。全開で幸せなのだそうです。
いや、なんか・・・最強ですよね
わたしより長生きするんじゃ・・・(←小声)





↓守護天使が尋ねました「あなたが今日望むことは?」
IMG-20200326-WA0001_compressed.jpg
↑わたしはこたえました「いまこれを読んでいる人をお守りください」





わたしもそう望みます。







スポンサーサイト



ドイツのユーモア



3月の旅行をずっとまえから楽しみにしていたおじさん(仮名)ですが、
相手国がヨーロッパからの入国を禁止したため、旅行は取りやめに。
おやすみの2週間、家にいて近所の森をランニングするしかないとか。
ドイツでも、不要の外出は控えるようにいわれていますからね。


東日本大震災のときにも変わらないユーモアを発揮して
おもわずくすっとなるような遊び心満載の某カトリック修道士のブログには
あのときとても助けられましたが、ユーモアって本当にたいせつですよね。
どんなときにもユーモアを忘れないのってほんものの大人だと思う。
わたしもそんな人間になりたい。
やるべきことをきちんとやったら、あとは笑う。それでも、人生を楽しむ。


ドイツからこんなのが届くたび、いいなぁ(笑)、と思う。


↓90℃で洗濯可
IMG-20200315-WA0000_compressed.jpg


ドイツのドラム式洗濯機は30℃~90℃の温度設定ができるので、
ふつうの洗濯ものは30℃(これが、所要時間がいちばんみじかい)、
赤ちゃんのものや介護用のシーツ、ふきんやタオルなどは90℃で洗うんです。
トイレットペーパー(?)ならもちろん90℃洗いですよね!


昨日は、コロナをテーマにした曲をまとめたCDの宣伝動画が送られてきて
死ぬほど笑いました。もちろんただの冗談で、本当に発売されるわけではないです。
・・・たぶん



曲目は、

 検疫
 コロナソング
 空っぽの棚
 ちくしょう、感染したぜ
 マスクをして街へ
 くしゃみしないで

など。


なかなかテンポのいい、元気がでる音楽ばかり。
ほしくなっちゃいます (←はなこは不謹慎なのが好き)




おやすみしている職場の同僚から、メールがきました。

ここのコピー機はまだあたらしいのにしょっちゅう紙がつまるんです。
なんどきれいに入れなおしてもすぐ詰まって止まっちゃう。
わたしはいつもこれを優しく撫でて、動いてね大好きだからとやっていたのです。

同僚は、

今日もコピー機が止まってばかりいるので、
はなこさんの真似をして愛をささやきながら撫でてみました。
そしたらちゃんと動くようになりました!
みんなと、きっとはなこさんが見守ってくれてるんだね、と言いあいました。

と書いてくれたんだけど・・・

・・・なんか死んだ人みたいじゃない?



生霊はなこ。






去年ドイツから買ってきたたくさんのはちみつがぜんぶなくなってしまいました。
大好きなひまわりのはちみつってこのあたりのお店には売られていないので、


↓WWFのパンダショップで見つけてさっそく購入
DSC_0998_compressed.jpg




売りあげはすべて環境保全や動物保護に役立てられます。
ちなみにパンダ柄のトイレットペーパーも絶賛販売中です

PANDA SHOP (←まわし者)
 


はちみつは、はちさんたちが羽を一生懸命ふるわせて熱を発して、
その熱で水分をとばしてとろとろにするのですが、とうぜん時間がかかるので、
なかには人工的に加熱してつくられるはちみつもあるのです。
が、そういったものは含まれるビタミンがすべて熱で破壊されてしまうので、
はちみつを買うときには注意が必要です。



昨日、ホットケーキミックスを買ってきました♪
バターとはちみつたっぷりで食べようかな。
ハムやチーズやルッコラをのせて食べてもおいしいかな。わくわく


↓ぼく、ホットケーキいらな~い
IMG_7411_convert_20180906043313_20200309115658b6d.jpg









日本(社会)時間



日本のほうが先発だったのに、
いつのまにかヨーロッパのほうが感染者数で勝っているコロナさん。


もと夫・現メル友・おじさん(仮名)の同僚はモルディブに休暇に行って、
検疫のため、2週間余計に滞在するはめになったのだとか。
おじさん自身も3月に旅行の予定が入っているけど、どうなるかわからないとか。
でも。
検疫での隔離ってどんなお部屋に泊まるのか、
お風呂や食事やネット環境はどんななのかちょっと知りたい。←小声


教会の講座もミサも中止になってしまって、さみしい春です


↓でもロッキーちゃんがかわいいから
1583557551872_compressed_compressed_compressed.jpg
↑ほかのことはとりたてて重要ではない



前回も書きましたが、仕事が忙しくて(というかわたしの要領がわるくて)、
自分の時間がとれなくて疲れてきゅうきゅうしていて、
空を見上げることなんてなくなっていました。


けど、しばらくやすんだら、
また空を見たりお祈りしたり海とお話しする時間と気持ちのゆとりが


↓ああ、なんていい青なんだろう、としみじみ思う
DSC_0947_compressed.jpg

↓青と白のコントラスト
DSC_0956_compressed.jpg
↑こんなものがいつも上にある幸せ

↓宇宙から見た地球の表面みたい
DSC_0954_compressed.jpg
↑海のうえの雲みたい


もっとちゃんと見上げよう。





仕事をしてるとなかなか好きなようにお水も飲めないし、
トイレにも行きたいときに行かれるわけじゃないし、
食べる時間もお昼に集中するので(朝晩は時間と食欲がない)
一度にたくさん食べられないため全体的な食事量が減ってしまったらしく、
同僚からも「痩せたよね?」と言われておりました。


ドイツでは、
朝食→職場でブランチ→帰宅してお茶→夕方に晩ごはん→夜にはちみつパンとミルク。

みたいな食事パターンでした。回数を分けて、少量ずつ。
帰国して、日本(社会)時間に生活のリズムをあわせてきたけど、
どうがんばってもどう工夫しても、食事パターンだけがあわなくて・・・予想外
歳とると柔軟性がなくなるのかしら



いまの職場の同僚たちは水分をほとんど摂らないんです。
280ml入りペットボトルを持ってきても、半分も飲まなかったりするんです。
わたしは普段はかなりの量を飲む人で、職場でも水筒にお水を足しますが
行きたいときにトイレに行かれないことを思うとやはり制限してしまいます。

みんなはあんなに飲まなくて体内の循環が停止しないんでしょうか。
なぜ脳みそが乾燥しないのでしょう。

そんなわけでこのおやすみのあいだは、たっぷり飲んでちまちま食べました←満腹
(しかし問題は復帰後だ)


今年はチューリップをみにオランダにいかれないので
苗を買いましたよ

↓右の子はちいさくて顔色わるくて心配だったけど
DSC_0865_compressed.jpg

↓毎日声をかけていたらがんばってくれてます
_20200311_211508_compressed.jpg
↑大きくな~れ♪

左の子がななめに育ってるのが気になるけど。



↓はやくミサもイベントも図書館もある日常がもどりますように
_20191230_161216_compressed_compressed.jpg
↑実はクリスマスの画像










Category: 愚痴っぽい

犬林さん(仮名)のわんこ



ご無沙汰しています。ロッキーちゃんはとんでもなく元気です。


↓ええ、元気にきまってるわ、まゆこ若いから
DSC_0844_compressed.jpg



いっぽう、はなこのほうは。
過労と加齢で体調が最低ラインまで落ちて、3月半ばまでおやすみをもらいました。
疲れはててなにもかもがうまくまわらないところへ首~肩を傷め、
整形外科でもらった薬があわなくてごはんが食べられなくなったことで
さらに落ちて風邪までひきました
けど、一週間寝こんで、ちょっとずつ元気になってきましたよ


まだまだ修行が足りなくて、こんなんじゃ海にあわせる顔がない。
からだが弱ると気持ちも落ちて人格が変わる、なんてことじゃこまります
このところずっと、わたし自身いちどもお知りあいだったことがないような
スーパーダブルベリーブラックはなこになってました
  




コロナウイルスで世間は大騒ぎですが(わたしのはただの鼻風邪なのですが)
ついにハイデルベルクでも感染者が出たそうです
ドイツは、中国だけではなく韓国、イタリア、イラン、そして日本も、
簡単には入国させない国リストに入れたそうです。


感染症に対して過敏ですぐに不安がる愛しいドイツの同僚・犬林さん(仮名)が
今回のことでどれだけパニックになっているかと思ったら、
我が子のように愛したわんこさんがお空に帰ってそれどころではありませんでした。
音声メッセージをくれたのですが、泣ぎながら話すので聞きとれず・・・
お別れから6日経つのですが、いっしょにかわいがってきた同居の彼氏さんは
すでに立ちなおって犬林さんの涙にうんざりした顔をするのだとか
まあ、おじさん(もと夫)なんて翌日にすでに立ちなおっていましたからね。
火葬の日のおじさんの態度、そして3日ほどあと、めそめそしているわたしにイラついて
「休暇がちっとも楽しくない!」と怒鳴り、その後2週間口もきいてくれなかったことは
その後、離婚に踏みきる際の最大の動力だったかもしれません。


あのとき近隣で見つけた動物用火葬場はふたつ。
ANUBIS(エジプトの神さまの名前) と Himmelswelt(天の国)。
前者は遺体を預かって火葬し、後日家に配達されるタイプ。
わたしが選んだのは後者で、ここは火葬まえにお別れの時間をじゅうぶん取ってくれ、
待合室もあり、終わったらすぐに返してくれるところでした。
にこりともしない(←葬儀だからあたりまえ?)、おそろしく陰気な顔つきの男性が、
それでも心をこめてとても丁寧に海をあつかってくれましたっけ。


不思議なんですが、海の帰天3日ほどまえ、まだなんの予兆もなかったとき、
なにかを検索していて、このHimmelsweltに行きあたったんです。
悲しくもきれいなHPに、ああこんなところもあるんだ、って気にとめてあったのです。
それがなかったら、直後はパニックで冷静に火葬場の検索なんてできませんでした。
犬林さんもおなじように、前者のパンフレットが動物病院にあったのでそこを選び、
ほかを調べるようなゆとりや気力はなかったそうです。


あのとき、口から内臓が出るんじゃないかってくらい号泣した。
近所の人たちは犬が吠えてると思ったかもしれない。
きっといま犬林さんもそのくらい泣いてるんだろうな。
わたしがおやすみで、かのじょの話を聞く時間がたっぷりあったのは、
かのじょのわんこがそうしてくれたのかもしれないな。


寝こんでるあいだ、ラインで犬林さんの話を聞いて、
最初は悲しいとか悔しいとか、わんこがどんなにいい子だったか、
などしか言わなかったかのじょが、今日は、最期がどんなだったか、
原因はなんだったのか、ということをやっと言えるようになって、
わたしも海のときを思い出して、地球のこっちとあっちとでいっしょに泣きました。




↓桜が咲いていましたよ
DSC_0858_compressed.jpg


↓実は3週間まえの画像
DSC_0860_compressed.jpg



老化してパソコンに触りもしない日々でしたが、こうしてログインしてみると
わたしが放置していたあいだも、海ブログを見にきてくれてる人がいて、
訪問履歴を見てなんだか嬉しくなりました。

ありがとう




↓はなこ父がこのまえ買ってきた謎のパン
DSC_0781_compressed.jpg















Category: ペットロス