FC2ブログ

セントのコレクション


ドイツの通貨はユーロですが、そのした(?)にはセントがあります。

大雑把に1ユーロ100円と考えると(実際のレートとは別の話です)、
セントは日本の1円玉や5円玉、10円玉のような存在。
だけど日本よりこまかくて、1、2、5、10、20、50 の6種類があります。

ドイツの商品の値段はほとんど末尾が半端セントです。
わたしが今日買った丸パンはひとつ19セント。
るり子が好きなアップルパイはひと切れが49セント。
いつも買っている豆乳は95セント。

ふた桁セントは縁にちがう模様のぎざぎざが入っているからいいのですが、
ひと桁セントにはそれがなく、おさいふのなかで見分けるのは難しいです。
なので、レジで合計金額を「〇〇ユーロ〇7セントです」なんていわれると、
たいていの人はおつりをもらう覚悟をします。
たま~に呑気なおばあちゃんなんかが、レジ台におさいふの中身をひろげて
1セントが1ま~い、2ま~い・・・なんてやっていますが。


↓はなこのセントコレクション
IMG_1614_convert_20180302233257.jpg
↑ちがうのもまざってますが

↓ひと桁セント玉
DSC_0024_12_convert_20180325000554.jpg
↑左から1、2、5セント あまり見分けやすくない


ドイツ人の家に行くとどこにもセントのコレクションプールがあります。
猫山さんのところはガラスの壺でした。るり子のはお菓子の入っていたブリキの缶です。
おじさんは大きなビールジョッキだったし、村山さんは冷凍食品用ビニール袋。
わたしは布のきんちゃく袋にコレクションしています。

銀行のATMには小銭を入金できるシステムがなく、
窓口に頼んで口座に入れてもらうしかないのですが、これが有料なんです。

・・・なぜ自分のお金を自分の口座に入れるのに手数料を払わなくてはいけないのか。

そんなわけで多くの人が家にセントをコレクションしているのです。
年に1日かそこら、無料で入金できる日があるのですが、
今年はるこ子もわたしも気がつくことなく過ぎてしまいました・・・



↓晴れた日の午後、おじいちゃんとお散歩
DSC_0015_11_convert_20180310021721.jpg

↓動くことがきらいなおじいちゃんはすぐ帰りたがります
DSC_0016_11_convert_20180310021746.jpg

↓果てまでつづく路駐の列
DSC_0014_10_convert_20180310021657.jpg


おじいちゃんはなんでもすぐに忘れるので、1日に何回も食べます。
30分まえにも食べたことを忘れてお茶をいれ、ハムやチーズを用意します。
そしてうすくスライスした大きなパンにバターをたっぷりつけ、
チーズやハムをのせてからナイフでひと口サイズに小さく切ります。
そして食べはじめるのですが・・・忘れてはいても実際には食べたばかり。
お腹のほうは空いていないのでけっきょくほとんどは残してしまいます。
切るときに片手で押さえるのでチーズはつぶれバターははみだし
ハムには指紋がついた状態。。。そんな残りには当然だれも手をつけず、
日々相当な食品が無駄になってるり子はお怒りです。

不思議なのは、〇〇したことをすぐに忘れる、という状態でも、
きらいな散歩にすでに行ったことは忘れないし、
昼寝したことを忘れて永遠に寝ている、ということもありません。
謎。。。
(散歩は、足腰の機能を少しでも保存すべく強制的に行かされるのです)


↓るり子邸のイースターデコ
DSC_0008_16_convert_20180320041148.jpg


↓ある日の新聞広告
DSC_0009_15_convert_20180320041328.jpg
↑わたしもお耳にキスされたらこんな口裂け女笑顔になっちゃう!


奥歯を治療中なんです。
で、被せものをすることになったのですが、歯医者さんは
外からも自然にみえるように、いいものを使いましょうね、と言って
保険が一部しかカバーしてくれない、残りは自費の素材を使うことに。

たしかに、銀色とかに比べたら歯の色をした歯のほうがいいと思う。
だからそれはべつにいいんですけど、
わたしのばあい、どう笑ってみても外から見える歯ではないんですよね・・・
奥から2番目ですから。

でも、この↑女性の笑顔をみると納得です。
これ、一番奥の歯まで見えてるかもしれない・・・恐るべし、西洋人。





スポンサーサイト



コメント

No title

パンが一つ19セントにアップルパイ49セント!?
豆乳95セント!?
ドイツはそんなに安いのですか!?
なんで平均給料1000ユーロの貧乏国の方が高いの〜><

ドイツ人はレジでもたもたしないように気を使うのですね。
こちらではみんな支払金額を言われてからゆっくり財布を出してもたもたです。
私は小銭が溜まるのが嫌なので財布にどの硬貨が何枚あるか覚えていて、
並んでる間に用意してます☆
こちらも小銭を出す人があまりいないようで、
小さいのを出すとレジの人にありがとうって言われます。

小銭を口座に入れるのが有料なのですか!?
こちらはどうなんだろ?
小銭の入金自体受け付けてくれないような気も☆

そちらは歯医者も保険がきくのですね。
羨ましい。。。
こちらは全額自己負担です><

2018/03/25 (Sun) 23:37 | koume #- | URL | 編集
koumeさん

アップルパイというのは日本で売られてるアレじゃなくて、
パイ生地に甘く煮たりんごが入っているパン状のもので
ケーキ屋さんじゃなくてパン屋さんに売っているんです。
近所にあるスーパーマーケット、とても安いんですよ~
パンも豆乳も上には上がありますが、普通にはこれでじゅうぶん。
イタリアはもっと高いんですか!? 豆乳、いくら?

コレクションを減らすべく、セントを出すようにしていますが
商品も袋に入れないといけないので、
品数が多いときはせめて会計をはやく済ませようと焦って
お札を出しちゃうことが多いですねーi-201
もたもたしてるとスキャンされた次の人の買いものが
雪崩のように押しよせてきますからi-230

え、イタリアって医療保険は・・ああ、そうか、有料ですよね。
だからイタリアから重症患者が医療費ただのドイツに来る、って
非難の記事を読んだ記憶が・・・
ドイツは基本は無料ですけど、歯は場合によるんです。
動物健保でも、うさぎの歯の治療はほとんど全額負担ですものね。

2018/03/26 (Mon) 04:37 | はなこ #- | URL | 編集
No title

硬貨の種類多すぎですよね!
スーパーでの買い物はデビットカード払いでしたが
パン屋さんなど、現金で払うときは、1のつく硬貨
2のつく硬貨、5のつく硬貨とグループわけをして
小袋にいれたものから出して払っていました。
それでももたもたしちゃうなと思ったときは
お札でおつりをもらっていましたが^^;

私達が使っていた銀行のATMでは小銭いれられましたよ!
お金をおろしにいくたびにうさ太郎は
お財布を逆さまにして、ざざーっといれてましたw
銀行によるのでしょうか?

とあるドイツ赴任者の奥様、銀歯を全部
白くして帰ったときいてます・・・
わたしにはできません^^;

2018/03/26 (Mon) 18:42 | うさ奈 #- | URL | 編集
うさ奈さん

そう、多すぎですよね、硬貨。
オランダでは1と2セントはお店で受けつけてくれないんですよ。
なのでこちらも1、2セントのお釣をもらうことがないのですが、
たとえば〇ユーロ43セントの商品だったらレジで45セントに
上げられるので、まったく腑に落ちないのです。


おお、あの銀行では小銭も入れられるのですね!!
入れられないところがあるとは思っていなかったので
銀行を決めるとき、そんなところまで考慮しませんでした・・
あの赤いSの銀行ですが、あそこ利用してる人多いですよね。
わたしの知人はほとんどがあそこで、ゆえにセントコレクターなのかと(笑)

赴任者の奥さま、見た目の目的でぜんぶ白く!?
ドイツのほうが安いのでしょうか・・
でも麻酔して削られて・・けっこう負担ですよねぇi-201

2018/03/27 (Tue) 02:24 | はなこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/29 (Thu) 22:40 | # | | 編集
非公開なFさん

日本でも1円5円のコレクターはいそうですね。
1円と5円くらいわかりやすければいいのに、
セントはそっくりすぎます!

おじいちゃんはびっくりなのですがこのまえわたしに
「髪、切ったんだね」って言ったんです、美容室に行った翌日に!
そんなことに気づくなんてーーーなぜ!?
5cmほど切っただけで髪型は変わってないのにですよ!?

歯は・・・出費が痛いのですが、
でもいましっかりしておけば、あと何年何十年生きるかわかりませんが
入れ歯になるまではもう大丈夫かも。信じてがんばります(←何を)

2018/03/29 (Thu) 23:44 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する