FC2ブログ

松坂さんのうわさ


あまりにも個性的すぎて忘れようにも忘れられない
もと同僚の松坂さん(仮名)はいまでも個性的すぎるらしく、
おなじくもと同僚の犬林さん(仮名)からのLINEによると、
松坂さんとのもめごとのせいでひとり辞めたのだそうです。

わたしが辞めたあとの補充もないままにまたひとり消えて、
犬林さんは予定していた有給休暇を取れないかもしれないのだそう
ちかくに住んでたらな・・・そのあいだだけでも代わりに出るのに。

男性をとっかえひっかえしていた松坂さんは、実はすでに中年です。
その年齢のヨーロッパ人らしく、腰まわりはかなり豊かです。
淡いクリーム色の金髪や白い肌はすてきですが、
ごく客観的に見て、特別美人というわけではない・・・と思います。

でも、本当に不思議なんですけど、どうも男性にはすごく魅力的らしくて、
宿泊客や、配線工事などでホテルに来る(特に若い)男性の多くは、
松坂さんが通ると口をあけてぽかーんとした顔で首をまわして、
そのうしろ姿をずっと目で追っているんです。
もちろん、松坂さんは後頭部にも目がある人ですから、
そんな視線を察知して嬉しそうな顔でスタッフルームに入ってきます。
そしてよくわたしに「ねえ見た!?あの人のまぬけな顔ったら!」なんて言って
くすくす笑いながら肘でどついてきたものです

本当に不思議でした。
わたしから見ると、もっと若い犬林さんのほうがずっとかわいらしく、
魅力的に思えたのですが・・・ 
たしかにヨーロッパ人男性の多くは成熟した女性のほうが好きですけどね。



↓このまえ行った海岸沿いのイタリアンレストラン
DSC_0001_convert_20190420191727.jpg


↓ドイツ人たちに写真を送ったらうらやましがられました
DSC_0004_convert_20190420191748.jpg
↑ドイツ人にとって海辺や島は夢のリゾート地ですものね


わたしにとっては湿度のひくい高原が憧れの地ですが(←ないものねだり)


↓干したおふとんにてんとう虫さんが
DSC_0001_113_convert_20190408181524.jpg
↑なんてかわいいのでしょう



ドイツの、はなこ愛人共同墓地にいるヘンリーを思いだします。
るり子の庭はいまごろ虫の羽音、生命の気配でいっぱいだろうなぁ。

比べると、はなこ実家近辺は虫のすがたがあまりないので、
ちょっと気味が悪かったりするのです・・・




松坂さんはどういうわけかかなり家賃の高い、広い部屋に住んでいて、
そのため常に節約女でした。
頻繁にフリーマーケットに足を運んだりアウトレットのお店に行ったりして
服やバッグやアクセサリーを安く手にいれるために努力していました。

わたしも節約女でしたが、身を飾るものは削減対象リストのトップでした。
まあ、もともとあまり興味がないのですが。松坂さんとは真逆の女です。

でも、そうやって努力した末に手に入れたアクセサリーや髪かざりを身につけて
嬉しそうにしている松坂さんはやっぱりとってもチャーミングだと思うのです。






スポンサーサイト



Category: お友だち

コメント

No title

本当に男女の違いって大きくてわけわからなくなります。

なぜ、その人をそこまで評価するの?
って。

かなーり年数経ってから、男性も自分の誤った判断を自覚するようですが、
滅多にないし、彼女の魔法は解けないようです。

私の身辺では、
中学時代の初恋に未だにこだわり、半世紀生きてもまだ彼女の嘘の姿に気づかない同級生男子がいます。
その逆もあるのでしょうね。
この年になると、騙されてる方が幸せそうなのだと理解して黙って微笑んで聴き流しています。

同僚の方、なんとか休暇を取ってリフレッシュできるといいですね。

2019/05/04 (Sat) 00:37 | ピピンママ #- | URL | 編集
ピピンママさん

やはりそのようなことを見聞されたことがあるんですね!

ホテルに来る男性たちについては、本当に松坂さんの外見だけ、
あるいは彼女の発するオーラに惹かれているだけで
中身(性格)は関係ないんですけどね・・i-232

男性と女性とでは、おなじ人に対する評価が違うんですねw
その対象が女性だと、たぶん女性の評価のほうが正しいんじゃないかと。
若いころの初恋のように、当事者がすでに近くにいない状況だと
思い出って美化されますから、嘘のすがたにも気づかないでしょうね~。

ほかの職場からの応援のおかげで、
犬林さんはとりあえず最初の1週間は休暇をとれているみたいです!

2019/05/04 (Sat) 20:25 | はなこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/05 (Sun) 18:55 | # | | 編集
No title

松坂さんって、なんとなくもう少し若い方かと思って
いたので、ちょっとビックリしましたi-202

経験豊富な松坂さんは、もしかすると男性が目を止める
ポイントを心得ているのかもしれませんし、生きがいとか
趣味なのかもしれませんが、それはともかく職場で相手が
辞めてしまうほど揉める人は勘弁してほしいですね~。

それと、ぽか~んと口を開けて首を回してまで目で追う
ような男性とは、恥ずかしくて友達にもなりたくない感じ
ですね(笑)

2019/05/06 (Mon) 01:02 | citystranger #TzD7Cqrk | URL | 編集
非公開Fさん

F子さんちに来た子もナナホシさんでしたねi-178
てんとう虫はドイツでは幸運のシンボル(のひとつ)ですので
きっと幸せを運んできてくれたんですね!

色っぽい外人=香水のにおい(笑)?
いいえ~松坂さんは香水はつけていませんでしたね・・
少なくとも仕事中は。

2019/05/07 (Tue) 19:47 | はなこ #- | URL | 編集
citystrangerさん

ふふふ、実は中年なんです。
わたしよりお姉さんなんですよ~怖いでしょう。

そうなんですよねi-181
個性的だということ、はとてもいいことだとは思うのですが、
周りが迷惑するような個性は困ります・・・
日本だったらとうに打たれまくってる杭ですけど、
ヨーロッパではそのまま育つんでしょうかね(笑)

あ、そうだ、本届いたんですよ~。今夜から読み始めます。

2019/05/07 (Tue) 19:52 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する