FC2ブログ

海とおでかけ



お友だちとうさんぽ、お世話になった獣医さんに会いに、
はなこ祖父母の家におとまりに、と、海とはよくいっしょにお出かけしました。
日本で暮らしていたころの話です。

海は電車やバスや車の窓からそとを見るのがだいすきでした。
だいすきすぎて、わたしが席につくとすぐに、はやくふたを開けて!と騒ぎました。

ちかくに他の乗客がいないのを確認してキャリーのふたを開けると、
待ちかねてのりだした海はふちに両手をかけ、耳をぴんと立てて
目をまんまるにして窓の外を見ていました。


↓キャリーに入るのは嫌いだけど
120614_1647_01.jpg
↑乗りものはだいすきだった白うさぎ


↓目をまんまるにして一生懸命そとを見る
1828711697_188_20200625161241ec7.jpg



ふつう動物にとって、景色って前から後ろへとながれるものですよね。
横にながれる風景は、海の目にはどんなふうに映っていたんだろう。
なにを考えながら見ていたんでしょうね。

ふつうにしてたらありえないスピード。
トンネルに入るといきなり窓ガラスにうかびあがる自分のすがた。
鉄橋を渡るときの、ありえない高度。
ホームに停車中は、降車しては改札や階段にむかう人たち、
たくさんの足、たくさんのバッグ、アナウンス。



↓いつも目を見開いて、くいいるように見ていました
1828711697_114_20200625161240440.jpg



こうして外を見ているあいだは微動だにせず、おとなしく。
ときどきほかの乗客から「あ、うさぎだ!」「やだーかわいい!」なんて叫ばれても
窓の外の景色以外は海の世界には存在せず。
降りる駅が近づいたらキャリーに入ってもらいふたをしっかり閉めますが、
海はもっと見ていたくて暴れまくり、抵抗しまくり。
キャリーから飛びだすことはけっしてしなかったのですが、
人間だったら、まだ降りたくない!もっと乗ってる!と泣きわめく子どもだったかも・・・




↓バスからの景色は、電車とはまたちがう
121022_1518_01.jpg




飛行機の外は残念ながら見せてあげられませんでした。
真ん中席だったし、一応動物はキャリーから出してはいけないことになってたので、
座席にのせてキャリーから頭を出しているのを黙認してもらっただけでも。

そのかわり、空港からおじさんの家へむかう途中、
輝くような新緑のなかの、ドイツの田舎の風景を、
キャリーのふちに手をかけてしっかりと見ていましたよ。

夢中になっているうしろ姿。
ちいさな、白い、いとしい背中。

でも、どうして横にながれていく景色にそんなに夢中だったんだろう?


↓帰宅すると爆睡
画像 270_compressed
↑車窓の、たのしい夢をみているのかな



ドイツの海をずっとまえから応援してくれていたブログ友だちのまみちゃん(仮名)と
このまえ初デートしてきましたよ

彼女はわたしが月いちで通っている病院周辺をよく知っていて、
診察時間のあいまにランチデートしにきてくれたんです

夏らしい短い髪がさわやかなまみちゃん。軽やかな足元。
いつもわたしを応援して元気をくれる、すてきな友だちです
わたしの午後からの診察までの1時間ほどだったけど、
ランチしながらおしゃべりしてとっても楽しい時間を過ごしました


↓ふたりが楽しそうだから、すずめさんも寄ってきましたよ
_20200629_143608_compressed.jpg
↑いえいえ、もちろんおいしいものがほしいだけです・・・

↓はなこ、ごみはちゃんと拾ってね!
_20200629_192006_compressed.jpg
↑はなこが落としたんじゃないよ!


まみちゃんはかわいいうさぎな贈りものをいろいろ持ってきてくれました
そのなかの、うさぎじゃないけどかわいいうれしい贈りもの・・・



↓うふふ
_20200703_150341_compressed.jpg
↑はりねずみさんマスク



これからは、特別なお出かけの日にはこれをつけていきますよ
特別なお出かけ・・・ 素敵紳士とのデート勉強会のときとかね。






スポンサーサイト



コメント

No title

海くん、お目目パッチリ!うさぎって普段と違う状態に置かれるとすごく敏感で分かりますよね!はなこさんと何度もお出かけして、これから車窓の景色が見られるぞって、賢い海くんは、ちゃんとわかってたんですね。物怖じしない子だったんですね、きっと。とっても会いたかった。

2020/07/12 (Sun) 04:28 | ゆり #- | URL | 編集
ゆりさん

夢中になるあまり目が飛び出ているような写真もありますi-229
かなりの速度で横に流れる景色がうさぎの目にどう見えているのか
海が話してくれるとよかったんだけど。
窓の外に夢中でまわりにどんな人がいるとかどんな場所だとか
そういうことはどうでもよかったみたいです。

人見知りはする子だったんですけど、ゆりさんにはきっとすぐに
撫でて、って言ったと思います!


2020/07/12 (Sun) 14:28 | はなこ #- | URL | 編集
No title

テレビを見る犬や猫というのはときどきいますが、
窓の外の流れる風景を夢中で見るうさぎさんって、
なんだかすごい!

どんな光景や音にも驚かない、危険ではないと
分かっているところも、海君は本当に賢いですねi-189

2020/07/12 (Sun) 20:25 | citystranger #TzD7Cqrk | URL | 編集
citystrangerさん

テレビには、画像にも音にもなんの興味も示さなかったけど、
車窓からの景色には不思議なほど無中でしたよi-237
たまに車内が混みあっていて外を見せてあげられないときは
かわいそう・・というか、なかで暴れるうさぎをなだめるのが
大変でしたi-229





2020/07/13 (Mon) 18:12 | はなこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/14 (Tue) 18:10 | # | | 編集
まみちゃん

そうなの、電車が空いてるときはいつもこんなふうに外を見ていて、
もっとたくさん写真撮りたかったんだけど至近距離すぎて。
海が外を見られるような高さに手でキャリーを支えていたのでね・・・

え、外を見る海の顔、わたしに似てる!?!?
どこら辺が似てるのか不明だけどi-229 なんかすごく嬉しい!

うん、マスクはデートのときに使うね。ありがとうi-178

2020/07/14 (Tue) 21:59 | はなこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/20 (Mon) 17:43 | # | | 編集
俊樹さん

そうですね、日中だったら普通に日本だったかもしれません。
花を撮るのだって、早朝から日没まで、光によって全然ちがいますものね。
つまり最高の一瞬を撮るためにはきっと何時間もかけてるんですね、みなさん。

夕暮れに、白い花が薄青く染まる瞬間があっていつも写真に残したかったけど、
わたしのスマホでは無理でして・・・いいカメラはやっぱりすごいんだろうな。

2020/07/23 (Thu) 17:59 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する